Blog&column
ブログ・コラム

マンション外構工事の流れを解説

query_builder 2022/04/01
コラム
30
駐車場や歩道、排水溝、植栽などいわゆるマンション外構部分が、どのような流れで作られるのかをご存じでしょうか。
今回はマンション外構工事の流れを解説していきますので、修繕の際などはぜひ参考にしてください。

マンション外構工事の流れ
マンション外構工事は、以下のような流れで行われます。

■①アスファルト舗装
まずは、歩道や駐車場、道路など基礎部分をアスファルトで構築します。
後で行うブロック舗装や植栽の周辺も、この時点で整備しておきます。

■②ブロック舗装
次に、アプローチやエントランスをブロックで舗装します。
別名でインターロッキング施工と呼ぶ工事です。

■③植栽工事
木や草花などを植えて環境を整えるのも、外構工事の流れのひとつです。
場合によっては木の剪定も行い、外構としての見た目をより向上させます。

■④フェンス設置工事
植栽工事までが完了したら、最後にフェンスや塀などを取り付けて、外構工事は完了です。

▼万全の外構工事を行うには?
外構工事にはアスファルトやブロック、植栽などいろいろな資材を扱う技術が必要ですし、安全面にも気を遣わなくてはなりません。
ベストな工事を叶えたい方は、住宅リフォームのコンサルティング会社でマッチングを受け、最良の業者を選ぶと良いでしょう。

コンサルティング会社なら、数ある企業の中から最もご希望に合う業者をご紹介できます。
ご自身で業者を探すよりも効率が良いですので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

▼まとめ
マンション外構工事は、アスファルト舗装→ブロック舗装→植栽工事→フェンス設置、の流れで行われます。
より良い仕上がりを目指すには、住宅リフォームのコンサルティング会社で優良業者の紹介を受けましょう。
「株式会社リームー」でも外構工事を得意とする業者をご紹介いたしますので、ぜひお問い合わせください。

NEW

  • あなたの家の外壁大丈夫ですか?

    query_builder 2021/10/25
  • 屋根防水の施工費用について

    query_builder 2022/08/01
  • 屋根の防水シートの耐用年数について

    query_builder 2022/07/15
  • 屋根塗装の流れについて

    query_builder 2022/07/01
  • 屋根塗装の耐用年数について

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE