Blog&column
ブログ・コラム

ベランダの雨漏りの補修方法を解説

query_builder 2022/02/01
コラム
22
ベランダは、常に雨風にさらされていることから雨漏りが起きやすい部位です。
もし雨漏りを見つけたら、ぜひ早めに補修しましょう。
今回はベランダの雨漏りの補修方法を解説していきます。

ベランダの雨漏りの補修方法
ベランダに雨漏りが起きたら、以下の方法で補修してください。

■まずは応急処置
雨漏りを放置すると、室内や周辺の家にも被害が及ぶことがあります。
まずはタオルやバケツなどで水漏れを食い止めてください。
近くに電源がある場合はブレーカーを落とすなど、感電対策も行いましょう。

■原因特定と補修
応急処置が済んだら、雨漏りの場所や原因を特定してください。
明らかに大きな穴が開いているなど補修箇所が明確な場合は、その部分に防水資材を塗ることで補修作業が完了できます。
しかし、雨漏りの原因特定は一般の方にはなかなか難しいものです。
専門業者に依頼したほうが適切な補修ができるでしょう。

住宅リフォームのコンサルティングを受けると安心
ベランダの雨漏り補修の依頼先を見つけるには、まず住宅リフォームのコンサルティング会社にご相談ください。
リフォーム業者にもそれぞれ得意分野があり、全ての企業が雨漏り補修を得意としているわけではありません。

コンサルティング会社では各企業の特徴を全て網羅していますので、確実に優良な企業と出会えます。
雨漏りの補修は建物の寿命にも関わる大切なものですから、ぜひコンサルタントの力を活用してください。

▼まとめ
ベランダの雨漏りを見つけたら、応急処置の上で原因特定と補修を行いましょう。
補修作業はご自身で行うより、専門業者にご依頼いただいたほうが安心です。
ベストな業者に巡り合うためには、ぜひ住宅リフォームのコンサルティング会社にご相談ください。
「株式会社リームー」でも、どのような雨漏りが起きているかをお伺いした上で適切な業者とのマッチングを行います。
お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • あなたの家の外壁大丈夫ですか?

    query_builder 2021/10/25
  • 屋根防水の施工費用について

    query_builder 2022/08/01
  • 屋根の防水シートの耐用年数について

    query_builder 2022/07/15
  • 屋根塗装の流れについて

    query_builder 2022/07/01
  • 屋根塗装の耐用年数について

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE