Blog&column
ブログ・コラム

改修工事とリフォームの違いとは?

query_builder 2022/01/01
コラム
18
改修工事とリフォームのどちらも建物に施す工事ですが、違いは何なのでしょうか。
今回は、改修工事とリフォームの違いについて見ていきましょう。

▼改修工事とリフォームの間にある違い
改修工事とリフォームとでは、いくつかの違いがあります。

■規模
改修工事とリフォームとで最も大きな違いが、工事の規模です。
一般的にリフォームとは、戸建て住宅マンションの間取りや内装を変更したり、修繕する工事を指します。
一方の改修工事は建物全体に関わる工事を意味し、外壁屋根といった外側全体の工事をはじめ、枠組みだけを残してやり直すことも少なくありません。
あるいは戸建て住宅の修繕を「リフォーム」、マンションなどの大きな建物の修繕を「改修工事」と呼び、工事の規模の違いをはっきりさせるケースもしばしばです。

■期間
リフォームと改修工事では、建物の規模にかなりの違いがあるため、期間にも違いがでます。
大規模な建物の方が期間は長くなる傾向が見られるものの、多くの作業員を導入して建設機器を使うことができれば、工事は早く進むでしょう。
戸建て住宅のリフォームは職人が手作業で行うことも多く、戸建ての方が工事の期間が短いとは言い切れないのが特徴です。

■費用
費用の面でいえば、大規模な建物の改修工事の方が戸建てよりも高くつきます。
外壁のリフォーム工事を例にとると、建物が大きいほど塗装面積が広くなって、多くの塗料を必要とするからです。
さらに大きな建物には避雷針の取り付けといった、戸建て住宅には必要のない設備工事を行わなければならないため、費用の違いはかなりのものになるでしょう。

▼まとめ
改修工事とリフォームには、いくつかの違いがあることがわかりました。
規模と費用の面では改修工事の方が多くかかるものの、期間についてはどちらとも言えないのが興味深いところですね。
弊社はお客様のご要望に沿った、最適な工事をご提案いたします。
どうぞお気軽にお尋ねください。

NEW

  • あなたの家の外壁大丈夫ですか?

    query_builder 2021/10/25
  • 屋根防水の施工費用について

    query_builder 2022/08/01
  • 屋根の防水シートの耐用年数について

    query_builder 2022/07/15
  • 屋根塗装の流れについて

    query_builder 2022/07/01
  • 屋根塗装の耐用年数について

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE