Blog&column
ブログ・コラム

外壁リフォームの種類とは?

query_builder 2021/12/13
コラム
13
外壁リフォームには、どのような種類があるのでしょうか。
今回は、外壁リフォームの種類について見ていきましょう。

外壁リフォームの種類と特徴
外壁リフォームには主な種類があり、それぞれに特徴が異なります。

■サイディング
サイディングは板状の外壁塗装材で、壁に貼り付けるだけで外壁への雨水や、紫外線を跳ね返す効果を得られるのが特徴です。
建物の外壁への塗装工事を行わずに済むため、近年では多く使われるようになりました。
さらに、もともとサイディングではなかった外壁を、サイディングに変更する外壁リフォームも可能です。
外壁リフォームをしなければならないタイミングで変更すれば、工期が短期間で終わるのではないでしょうか。

■モルタル
モルタル建物の外壁にレンガやブロックを貼る際に、接着剤として使われる建築資材です。
さまざまな色があり、装飾にも適しているとあって、建物の仕上げの塗料としても使われます。
サイディングが登場するまでは住宅外壁の主流だったモルタルは、外壁リフォームが大がかりになるのが特徴です。

■タイル
マンションなどの大きな建物の外壁リフォームでは、おしゃれなタイルが使われることもよくあります。
タイルの外壁リフォームの利点は、モルタルやサイディングとは違って劣化した部分だけを直せるところでしょう。
一方でタイルを使った外壁リフォームは、タイルそのものの値段が高い上に、施工費も高くつくのが特徴です。
全体を外壁リフォームする場合は、3種類のうちで最も高くつくと予想されます。

▼まとめ
外壁リフォームの種類として、よく用いられる3種類の特徴を見てきました。
建物は必ず劣化し、外壁リフォームが必要になりますので、種類ごとの特徴を知っておくといいですね。
弊社では外壁リフォームをされるにあたって、ベストなご提案をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • あなたの家の外壁大丈夫ですか?

    query_builder 2021/10/25
  • 改修工事の種類とは?詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/01
  • 改修工事を依頼する際の注意点について解説

    query_builder 2022/09/15
  • 改修工事を行うメリットについて

    query_builder 2022/09/01
  • 改修工事とは?

    query_builder 2022/08/15

CATEGORY

ARCHIVE